工 場 〜 十勝スロウフード 〜

-2015年 北海道HACCP取得-

【対象品目名:牛とろ】

健康に育った牛のお肉を、安全に味わっていただきたい。

​そんな思いから、厳しい衛生管理のもとで加工品の製造を行っています。

【全面パネル構造】

工場内は、天井も含め水やカビに強い全面パネル構造。

​天井配管にすることで、床の隅々まで清掃が行き届く状態になっています。

【ゾーン分け】

工場内は、扱う製品の加工段階によって『汚染ゾーン』『準汚染ゾーン』

『清潔ゾーン』と大きく3段階の部屋に分かれています。

​こうすることにより、殺菌が必要な場所を限定し、管理をしやすくしています。

【汚水処理】

汚れた水が工場内に溜まらない、HACCP対応の排水機能をそなえています。

​また、排水はオゾンシステムできちんと処理され、臭いもなく、常に清潔な状態を保っています。

【OEMにも対応】

十勝スロウフードでは、他社ブランドの製品の製造(OEM)も行っています。

ハム、ソーセージ、ハンバーグなど、専用の機械を導入し、衛生面を保ちながらも安定した製造が可能です。