企業理念

食べ物は生命体そのもの。

人間が命をいただく上でできるだけその命に感謝をしたい。

生命体である食べ物をできる限り無駄なく美味しくいただくことが感謝につながると考えます。

食べるということは、いきものが持つエネルギー(=生命体)を体内に取り入れることです。

牛たちが餌としている牧草は、そのままでは私たち人間がエネルギーとして取り込むことのできないもの。

栄養たっぷりの牧草を牛が食べ、のびのびと健康に育った牛を私たちがいただく。

そうして初めて命がつながり、巡っていきます。

その流れが最も理にかなっているとき、人もいきものも「自然」で「健康」な状態を保つことができるのです。

私たちが求めるのは、「ボーンフリー」の精神。

いきものは生まれながらに自由であり、自然であるという考えのもと、美味しさはもちろん、口にするだけで元気になれるエネルギーを備えた製品をお届けすることが、私たちの役割です。

十勝スロウフードは「自分の子供にも安心して食べさせることができる」製品を作り続けて参ります。

有限会社 十勝スロウフード

代表取締役

​藤田 惠

- B O R N F R E E -